婚活スタイルの悪い点はあるのか

婚活スタイルの悪い点

お散歩婚活イベントが多く開催される、婚活スタイルのデメリットをまとめて書いていきます。

 

私も何度か婚活スタイルに参加してみたのですが、婚活スタイルにもデメリットがありました。

 

  • フリータイム婚活イベントでは雰囲気が勝負
  • 女性同士が話してしまう傾向がある
  • 平日開催は中止になることがある
  • 真剣度が足りない人がいる
  • 男女比が合わない回が多い

 

この4点。

 

婚活スタイルはお散歩イベントと言われる観光地を巡る婚活があります。 

 

この時に運営スタッフが男性と女性がペアになって歩いて目的地に行く場合はいいのですが、参加者が少ない場合は自由行動になり、自由行動になるとどうしても不安からか女性同士が固まって歩いてしまい、男性が話しかけづらい雰囲気を作ってしまうケースがあります。

 

こうなってしまうと、男性陣が何回も参加して慣れている方は多いといいのですが、初めて参加の男性陣が多いと女性に話しかけられないまま目的地に到着し、目的地でも女性同士がグループになってしまうので、非常にまずい雰囲気になります。

 

運営スタッフも女性同士がグループにならないようにと注意はするんですが、なかなか難しいですね。 女性特有の性質かと思います。

 

男女がペアになり、目的地でもペア変えなどを行い、強制的に話ができる環境であれば雰囲気もよくなるんですが、フリータイムのお散歩イベントの場合は注意が必要です。

 

 

また婚活スタイルは平日の昼間に開催されるイベントもあり、参加者が少なくて中止になるケースがあります。 私も何度か平日に参加申し込みをして、中止になったことがありました。

 

参加費用は当日現地の運営スタッフに渡すのでいいのですが、中止になった場合は次回参加した場合、500円割引で参加ができます。

 

 

婚活スタイルも社会人サークルカリン同様に、参加費用が手頃なこともあり、真剣度合が足りない方が少なからずいます。

 

イベント終了後、メールなどでお気に入りの方とやり取りをするわけですが、長い間やりとりを続けても、いざ会いましょうという段階になって、返事が来なかったりします。 じやあ今までのやり取りは何だったの???って感じになります。

 

結婚相談所でお相手が見つかって、会いませんか?っていう話になると、だいたい会えるんですが、手軽な分、女性の方も警戒する方もいます。

 

結婚相談所の場合は、相手の素性がわかって信用度が高いので、会ってもいいかなと思うんですが、社会人サークルの場合は、どんな方が潜んでいるのかわからないので、会うまでのハードルがめちゃくちゃ高いです。

 

 

最後に婚活スタイルは、男女比が合わないことが多いです。 だいたいが男性が多くなるケースが多く、私が参加してみて思ったのがドタキャンが多いです。

 

ドタキャンはまるまる参加費用が取られるのですが、初めてのドタキャンの場合は免除されることが多いです。 これが大量ドタキャン温床になっていると思われます。

 

このように婚活スタイルは、どちらかというと飲み会イベントが苦手な方向けの婚活です。 完全フリータイムの婚活の場合はちょっと注意が必要で、女性は気軽に参加できる分、警戒度も高くなるので注意が必要です。

 

社会人サークルカリンと比べると初心者向けではない婚活なので、まずはカリンに行かれてから参加された方がいいとは思います。